陶祖李参平窯
ホーム
窯主紹介
歴史
作品
ご案内
お問い合わせ
陶祖李参平窯、十四代金ヶ江三兵衛の公式ホームページです。
   
 
泉山磁石場
江戸時代初期の磁石鉱発見から長い間採掘されていましたが、現在はほとんど使われていません。山一帯が無くなっている事から当時の賑わいを感じ取ることが出来ます。
小溝・天神森古窯跡
近年の研究で泉山発見以前に磁器を試作した窯と言われています。あるしりょうによると「小溝山頭三兵衛」という記述があり、李参平がここで滞在・研究したことがうかがえます。
 
陶山神社と李参平の碑
「陶祖」として初代李三平が祀られている陶山神社。後背に「陶祖李参平碑」が建立され、毎年5月4日には韓日両国の関係者も参加して「陶祖祭」が開催されます。
観音山
朝鮮陶工たちが故郷を偲び酒宴を開いたとされる場所。有田町では、その名残で毎年6月1日に「山登り」と称し、神社へ参拝、酒宴を開く風習があります。
 
天狗谷古窯跡
李参平は泉山磁石鉱を発見した後、制作に必要な水と燃料となる木の利便性から、上白川の天狗谷に磁器専門の窯を築きました。
金ヶ江三平衛工房
〒844-0008
佐賀県西松浦郡有田町稗古場2丁目9−36
   
李参平窯ギャラリー
有田のメイン通りに面しているお店。
陶山神社のある「札の辻」交差点から、西側すぐ

〒844−0005
佐賀県西松浦郡有田町幸平2-1-3
TEL / FAX:050(1099)9432

詳しい地図で見る
 
有田登り窯

オーナーが築窯して15年あまりになる共同登り窯で、2009年12月を持ちまして閉窯し全183回になりました。

今後の登り窯焼成による制作活動についてまだ未定でありますが、薪窯でしか再現できない事を熟慮して決定していきたいと思います。

今後の動向が決まり次第、またお知らせします。

〒844-0002
佐賀県西松浦郡有田町中樽
JR佐世保線 上有田駅そば

 
ホーム 窯主紹介 歴史 作品 ご案内 お問い合わせ
陶祖 李参平窯
(C) Toso - Lesanpei.com.2008