日々の暮らしを彩る

有田産品

陶祖李参平窯オンラインショップから おすすめのお品

日々の暮らしのなかで、大切にしているたくさんの器たち。
これまでの器たちとも一緒に 心地よく使える器は、もっと心を豊かにします。
私たちがつくる器が、みなさまの食卓を 心を彩る そんな器でありたいです。

はな小鉢

約400年前に作られていた「初期伊万里」
そのうつしの小鉢です。

400年も前のデザインですが、そのデザイン性の高さから古さを一切感じさせません。
今年の新作として白磁に高台を錆釉で色付けした「しろ」とこれまでも制作していた瑠璃釉の「うするり」の2種類をご用意しております。

大きめのお湯のみのような小鉢。
お茶や珈琲はもちろん、焼酎をロックもしくはお湯割りで。両手でしっかりとお持ちいただけるため、ゆっくりとした時間を過ごしていただけます。
また、名称の通り小鉢として、これからの季節青菜の和え物やつけ麺のお汁を入れていただいても。アイスクリームやヨーグルトのデザートを入れていただいても涼やかでいいですね。

有田焼発祥の地「泉山」
有田焼の祖、李参平が発見したと言われています。
その李参平の直系十四代目の子孫である十四代金ヶ江三兵衛(十四代李参平)が「泉山」で自ら選んだ石を100%使い作った陶土「参平土」。この「参平土」を使い十四代がろくろをひき、削りを入れています。素焼き後、それぞれの釉薬をかけ、登り窯にて焼成しています。

精製していない泉山の土を100%を使用し、登り窯にて焼成しているため、現代の有田焼のような均一的な美しさではございません。個体差のある製品です。この点を御理解の上、ご注文をお願いします。

はな小鉢

サイズ: Φ90×H80mm
容量: 約230ml(満水時)
絵柄: 白・うす瑠璃
電子レンジ: OK
食洗機: OK
素材: 泉山参平土

価格 各 : ¥16,500(税込)

龍マグカップと楼門珈琲

先代である十三代李参平の監修マグカップ。
細工人であった十三代が龍の形にもこだわり作りだされました。
石膏型を使い作られていますが、もちろん陶土は泉山陶土を100%使った十四代オリジナル陶土「参平土」。その参平土を使っています。

絵柄は吉祥文様でもある龍と蘭の二種類。
シンプルな龍は400年前によく描かれていたものです。
蘭は四君子の一つ。ほのかな香りを備えることから「気品がある」という意味があります。

<楼門コーヒー>
有田町の隣にある佐賀県武雄市。
武雄市のランドマーク、武雄温泉の楼門は東京駅を設計した辰野金吾の設計と言われています。辰野金吾は佐賀県唐津市出身の建築家で近代日本の建築の礎を作った人です。

その楼門がある武雄温泉新館にて販売されているのが楼門コーヒー。
コロンビア、ブラジル、エチオピア、タンザニアの4種をブレンド。厳選された生豆を各豆ごとに焙煎しています。マイルドですっきりとしたキレの良い味です。1パック12gとたっぷり珈琲豆を使ってあります。

この楼門コーヒーを作っているのが珈琲ショップ喜蔵。明治中期に原田喜蔵が原田酒造場を始めました。しかし、昭和40年代に造り酒屋をやめ、酒小売業に転業します。平成18年に珈琲の焙煎をはじめ、初代の名前を取って、コーヒーショップ喜蔵としました。
コーヒーショップ喜蔵さんのコーヒーは自家焙煎、丁寧なハンドピックを行っているだけあり、非常にクリアで香り高く切れの良い味となっております。

<Web有田陶器市企画>龍マグカップと楼門珈琲 父の日 プレゼント 記念日 ギフト コーヒー

龍マグカップと楼門珈琲

サイズ: φ80×h100㎜(取手を含む120㎜)×1個
柄: 龍・蘭
電子レンジ: OK
食洗機: OK
素材: 泉山参平土
楼門コーヒー: 12g×5個
材  料: コーヒー豆100%(コロンビア、ブラジル、エチオピア、タンザニアの4種をブレンド)
賞味期限: 製造から1年
製  造: コーヒーショップ喜蔵

価格  : ¥ 4,150円(税込)

海老絵縁渕皿と小嶋やのどら焼き

陶器市でも毎年ご好評いただいています海老絵縁渕皿。

<海老は吉祥文様>

長寿を願う意味があります。その海老が二匹仲良く並んでいることから「ともに腰が曲がるまで」パートナーとの末永い幸せ、長年の夫婦円満を意味します。母の日のギフトとして奥様へのプレゼントにいかがですか?

<有田焼発祥の地「泉山」>

有田焼の祖、李参平が発見したと言われています。
その李参平の直系十四代目の子孫である十四代金ヶ江三兵衛(十四代李参平)が「泉山」で自ら選んだ石を100%使い作った陶土「参平土」。この「参平土」を使い十四代がろくろをひき、削りを入れています。素焼き後、それぞれの釉薬をかけ、登り窯にて焼成しています。
精製していない泉山の土を100%を使用し、登り窯にて焼成しているため、現代の有田焼のような均一的な美しさではございません。個体差のある製品です。この点を御理解の上、ご注文をお願いします。

<小嶋やのどら焼き>

有田町の隣、佐賀県伊万里市にある小嶋やさん。ここのどら焼きは今まで頂いたどら焼きとちょっと違います。
餡は自家製。毎日コトコトと炊かれた小豆は「おばあちゃんが作ってくれたあんこ」を感じる懐かしさを覚えます。
生地にははちみつをたっぷり使ってあるので時間がたってもしっとりとふっくらとしています。材料にもこだわりを持ってあり、卵は契約農家から、小麦粉も地元産。はちみつは佐賀県出身でアルゼンチンの養蜂家原氏の非加熱・熟成クリームはちみつをたっぷりと使われています。
手間暇かけて作られているため生産量は一日300個。その少ない生産量の中から今回は特別に分けていただくことになりました。
使う方の幸せを願う吉祥文様である海老絵のお皿にこだわりのどら焼きを盛っていただき、大切な方との素敵な昼下がりをお過ごしいただけたら嬉しく思います。。

<Web有田陶器市企画>海老絵縁渕皿と小嶋やのどら焼き 母の日 プレゼント 記念日 ギフト

海老絵縁渕皿と小嶋やのどら焼き

サイズ: φ190×30㎜ 1個
柄: 海老絵・花唐草・菊花
電子レンジ: OK
食洗機: OK
素材: 泉山参平土
どら焼き: 75g×2個
材  料: 北海道産小豆、沖縄県産きび糖、和三盆糖、国内産砂糖、佐賀県産小麦、近郊農家産卵、アルゼンチン産蜂蜜
賞味期限: 製造日から7日
製  造: 小嶋や

価格  : ¥ 5,500円(税込)

©  陶祖 李参平窯 All Rights Reserved.
PAGE TOP